ストレッチポールを使った簡単ストレッチ。

筋膜リリースという言葉が最近よく耳にするかと思います。(しない方も聞いててくださいねw)

名前の通り、筋肉を包む膜が「筋膜」
その部分が収縮し固まると可動域が制限されたり柔軟性が損なわれます。つまり怪我や故障のリスクが高まります。

そこで筋膜をほぐしリリースしてあげることで本来の持つ動きを取り戻すというのが筋膜リリースというストレッチになります。

今日は簡単で誰でもできるストレッチを3つ!

①まずはハムストリングス(太ももの裏の部分)をストレッチポールでほぐして行きます。

手で上体を浮かし、コロコロと転がしていきます。ハムストリングスは硬くなっている人が多いです。体重をかけすぎないように、自分の腕で力を調節しながら行いましょう!

 

②次は太ももの側面です。大腿筋膜張筋!

身体を横にした時、上の足を前に持ってきて膝を立てます。そのまま、下の太もも外側をポールに押し付け上体を腕で支えましょう。
これ、注意してください!!かなり痛みがあるかと思います。

この大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)は、歩行や骨盤の姿勢維持に重要になってくる大事な筋肉です。ここが硬くなっていると、骨盤の歪み、膝の痛みなどに発展していきます。念入りに行なって行きましょう!

③最後に大腿四頭筋(太ももの前面)をコロコロ

うつ伏せの姿勢からストレッチポールを太ももの下に置き、大腿四頭筋をほぐして行きます。正座が苦手な方や膝に痛みがある人などもオススメです!

ストレッチポールやフォームローラーがあれば簡単にできます。

是非チャレンジしてみてください。

GRAMGYMではストレッチポールをご用意しておりますので、ストレッチだけやりたいというお客様も大歓迎です。お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA